ときめきの惑星『.colony』1周年イベントに参加しました。

こんにちは、森あんじゅです。

6月15日に開催されたオンラインコミュニティ『.colony』の1周年イベント「秘密の扉の向こう側」に参加しました!

ときめきの惑星.colonyの世界にたっぷり浸れた特別な夜を早速紹介します。

create by 森あんじゅ

彩り野菜をときめきと共に味わう

この日のお食事は管理栄養士 北嶋佳奈さんのケータリングです。たっぷりのお野菜とハッと目が奪われる美しい彩りのフードにわくわく。

photo by @camera0423

写真中央にそびえるバインミーはボリュームたっぷり。香り豊かなパクチーとさっぱりした味付けのお野菜がジューシーなチキンを引き立てていて、ついぺろっと平らげてしまいます。とても美味しい。

photo by @camera0423

1品1品の盛り付けやフォルムがかわいらしく、まるで小さな小人が住んでる街のよう。スティックサラダがお庭でバインミーはお山かな。オムレツは…なんだろう。

photo by @ryokaaa_
photo by @manatanam

りんご飴のような佇まいがかわいいミニトマトのキャラメリゼ。爽やかさとなめらかさが口いっぱいに広がるプラムとクリームチーズのパイ。玉ねぎとビーツの甘みが溶け込んだ冷製ポタージュスープ。

いつもは一緒に頬張ることが少ない組み合わせたちがとてもマッチしていて、その味わいが舌に染み渡ります。北嶋さんの作られたフードはどれも思い出してつい顔がほころぶ美味しさでした。

ころんと、きらきら。ときめきと果物の美味しさが溢れるスイーツ

photo by @ry_monami

フードを満喫したあとは小田原フルーツベイクさんのスイーツをいただきます。

ころんとしたり、きらきらしたり。窓辺にちょんと飾っておきたいわたしだけの宝物のようです。ああ…かわいい。

photo by @ry_monami

ネイビーのテーブルクロスの上でひときわ目を引くのは「いちごのバターパウンド〜はっさくピール入バジルの香り〜」イベントのアイキャッチの色から連想して仕上げてくださったそうです。すてき。

マーブルのかわいらしい見た目とは裏腹にピールのほろ苦さとスパイスの香る大人の味。きっとスパークリングワインと合わせても美味しいんだろうな。

illustrated by @xxxkinugawa
イベントのアイキャッチは住人(メンバー)のきぬさん作です。かわいい。

photo by @manatanam

レモン好きの心を真っ先に射抜いたのはレモンとヨーグルトクリームのパリブレスト。ヨーグルトクリームの蜂蜜のアクセントもやさしく、最高の組み合わせです。なめらかでとっても爽やかなお味はいまの季節にぴったり。

photo by @manatanam

小田原産のオレンジをつかったゼリーとブルーハワイのゼリーにチェリー。360度どこからみてもきゅんとするし、ちゅるんとした喉越しが心地いい。

小田原フルーツベイクさんのスイーツは果物本来の美味しさが巧みに組み合わされた本当にすてきな味わい。気がつけばすとんとお腹の中へ。大満喫です。

きらめくドリンクに想いを馳せて

photo by @inuharu_86pan

ドリンクの目玉は透き通ったブルーが特徴のバタフライピー。ネオン越しに覗けばまるできらめく宇宙をぎゅっと閉じ込めたよう。

オレンジの光と交わりむらさき色になったりもするなんとも幻想的なお茶は、クセがなくほのかにお豆のような香りがする味わいです。

photo by @non_loop

他にもレモネードやサングリアなど.colonyの運営さんでもあるよぴこさんが準備してくださいました…!かわいらしい佇まいも日が暮れるにつれエモーショナルな雰囲気に。

またドリンクの側にはチェリー・ブルーベリー・ミントやエコストローが用意されていました。想いおもいに飾り付けて自分だけのドリンクを作ったらつい写真を撮りたくなります。

photo by @inuharu_86pan
いい感じ…!

ときめきの惑星『.colony』の世界

photo by @tabinoco

実は参加者でありながら空間デザインを担当しています。詳しくは別でまとめたのでぜひご覧ください。

▷▷ .colony1周年イベントの空間デザインを担当しました
photo by @ry_monami
photo by @manatanam

#秘密の扉の向こう側でときめきのおすそわけ

#秘密の扉の向こう側でtwitter検索すると、当日の様子が素敵にキリトリされています。うれしいな。

https://twitter.com/non_loop/status/1139908721193017345
https://twitter.com/manatanam/status/1139837467308126208
https://twitter.com/rei92x/status/1139831800795000832
https://twitter.com/tabinoco/status/1140255289133809665
https://twitter.com/misaaaans/status/1140193721884876801

【.colonyのあゆみ】トークイベント

当日は.colony運営の古性のちさんよぴこさん、そして会場を提供してくださった雑誌「GENIC」を発刊する株式会社ミツバチワークスの光山さん、3名のトークイベントがありました。

photo by @ry_monami

ゆるっとした和やかな雰囲気の中で.colonyの今までとこれからの事や雑誌GENICのお話を展開。ほっこり盛り上がりました。

GENICの表紙はあえて女性の顔をあまり出さないようにしており、「この女性はこれからどこに向かうのだろう?」と読み手のワクワク感が生まれるような工夫をされているとのこと。雑誌のつくり手視点でのお話がとても新鮮でした。

実はのちさんが「私たちがカメラを通して伝えたいこと」に1ページまるっと特集されてるよ!

現在発売されているGENIC7月号では世界のインスタグラマーの素敵な写真の裏側からスマートフォンでも出来る基本のレタッチのことまで、いつもの写真をうんと素敵に撮影できる技が詰まっています。夏に向けて写真撮影と編集のスキルをアップさせたい人へとてもおすすめです。

▷▷ GENICのインスタグラムはこちらから

ときめきとは

photo by @ry_monami

トークの中で特に印象に残ったのは.colonyのキーワードでもある「ときめき」のお話。

のちさんの言葉をぎゅっと自分の言葉で解釈するなら「ときめきとは単にかわいいものではなく、人を動かし心が豊かになる瞬間」だと思います。

.colonyがやさしい雰囲気でなんともほっこりするコミュニティーの所以は、このときめきを大事にしたい人が集まってくるからかなと妙に納得しました。

そんなときめきの惑星.colonyは2019年8月から新体制でのスタートを予定しています。気になる方は情報解禁をお待ちくださいませ。

▷▷ のちさんのtwitterはこちらから

ときめきに浸った特別な夜

彩りのきれいなバインミーを頬張ったり、レモンとヨーグルトのパリブレストにうっとりしたり。自分だけのドリンクをつくったり、いつもはオンラインでやりとりしている人と同じ時を過ごしたり。

.colony1周年イベント「秘密の扉の向こう側」はそんなときめきにたっぷり浸れた特別な夜でした。

次はいつあえるかな。


ここまで読んでくださりありがとうございます。

.colonyの雰囲気や中の様子がわかる当日の裏話はこちらからどうぞ( ¨̮ )

▷▷秘密の扉のうらがわ