秘密の扉の向こう側のうらがわ

こんにちは、森あんじゅです。

先日オンラインコミュニティ.colonyの1周年イベント「秘密の扉の向こう側」の空間デザインを担当しつつ、参加者として楽しみました。

▷▷当日の空間デザインについてはこちらの記事をどうぞ

この記事では1周年イベントの設営のことを「秘密の扉の向こう側のうらがわ」と題してゆるくゆるく書き綴ります。

.colonyってどんな場所なんだろう?と思う方にコミュニティ内の雰囲気が伝わったらうれしいです。

15:00 設営開始!

15:00。会場の株式会社ミツバチワークスさんのオフィスへ。はやくにも関わらずミツバチワークスさん、10名ほどの.colonyの住人さん(コミュニティメンバーのことです)ありがとうございます。

しょっぱいタイヤみたいな味のフィンランド土産はのちさんから。みんなで食べつつ、設営の説明を聞く。まずい。コーヒーでなんとか飲み込む。

でもみんなの初めましての緊張感がちょっと和らいだ気がして結果オーライ(?)天井装飾、ガラス面装飾、配信配線など各々持ち場につき設営開始。

言われたことだけやるのが嫌いなわたしの一存で、空間装飾はベースを決めつつも細かい配色などは現場の担当に任せるスタイルでお願いしました。いっしょに作ってる感覚で楽しんでもらえてたらいいのだけど…!

16:00 わちゃわちゃと設営する

16:00。会場の雰囲気に合わせて細かい変更を重ねつつ、わちゃわちゃと会場の設営を進めます。

.colonyで話題になったときめくものの展示「ときめきのカケラ」のブースを作ったり、イラスト部の展示をこしらえたり。

風船をふくらませたり、鉱物を飾りつけたり。当日の動きを打ち合わせたり、フードのかなさんやスイーツの咲さんのお手伝いをしたり。

設営のお写真をたくさん撮影してくれたのは株式会社ミツバチワークスの榊さん。なんだか楽しそうだったり真面目な瞬間をキリトリしてくれていてとても嬉しい。ありがとうございます…!この記事で使用しているお写真はすべて榊さんのお写真です。

17:00 設営ラストスパート

17:00。開場が18:00なのでラストスパートです。

椅子をならべたり、ネオンを飾ったり。受付の準備をしたり、名札をちょきちょきしたり。完成に向けて仕上げていきます。

お料理も仕上げです。並べて、飾って。

18:00 なんとか開場

18:00。受付開始。なんとか間に合った。設営のみなさま本当によくがんばってくれてありがとう。よくがんばったわたし。

その場で仕事をお願いしたり予定と違う動きを指示したり、そんな中でも臨機応変に動いてくれてとてもありがたかったです。大感謝。

おいしそうなお料理やスイーツを横目に乾杯までのがまん大会。15:00から働いてたものでお腹はぺこぺこ。がまんがまん。

18:30 乾杯!おいしい!!

待ちに待った乾杯です。

美味しいときめき、染み渡る。

1周年イベント「秘密の扉の向こう側」の様子は別の記事のレポートでレポートしております。

▷▷当日のイベントレポートはこちらから

22時に閉場してからの撤収がとっても早いこと早いこと。サクサク撤収をして22:45頃には会場のミツバチワークスさんを後にしていました。住人さんたちの協力にとても感謝。ナイス結束力。ありがとう。

結び

.colonyのすきなところの一つは人が穏やかなところ。オンライン上の雰囲気そのままに当日の設営からイベント終了までのほっこり感がとても素敵だなと思いました。

イベントに参加できたこと、そんな人たちと協力して空間をつくれたこと、じんわりとうれしく思うなんとも良き1日でした。

そんな.colonyは2019年8月から新体制でのスタートを予定しています。

気になる方はのちさんのtwitterをフォローして続報をお待ちください。

以上「秘密の扉の向こう側のうらがわ」でした。
読んでくださりありがとうございます。